ポーロニアの由来

ポーロニアはラテン語で「桐」という意味です。桐は成長が早い樹木とされ、幹も太く枝葉も大きく育ち、日本では皇室が紋章に用いたりもしています。園児たちが、この桐の木のように、すくすくと育つことを願って「ポーロニア」の名がつけられました。

ニュース

2020年11月30日
たまごクラブ・ひよこクラブの皆様へ
2020年11月06日
「収穫祭をしました!!」
2020年11月02日
2021年度つくし組の募集について
2020年10月29日
「ハロウィンパーティーをしました!!」
2020年10月22日
「レゴを使って表現!!」年長
2020年10月15日
「おいも堀りをしました!!」年中
2020年10月12日
「水族館に行ってきました!!」年長
2020年10月06日
「ポップコーンの実を取りました」
2020年09月28日
「稲刈りしました~」年長組
2020年09月28日
「新聞記事」
» 続きを読む