ポーロニアの由来

ポーロニアはラテン語で「桐」という意味です。桐は成長が早い樹木とされ、幹も太く枝葉も大きく育ち、日本では皇室が紋章に用いたりもしています。園児たちが、この桐の木のように、すくすくと育つことを願って「ポーロニア」の名がつけられました。

ニュース

2020年02月20日
つるし雛
2020年02月07日
2月の誕生会
2020年01月30日
English performance
2020年01月29日
お散歩(りす組)
2020年01月22日
観劇会
2020年01月18日
たまごクラブ・ひよこクラブ1月2月の予定
2020年01月16日
絵の具(りす組)
2020年01月10日
始業式(りす組)
2019年12月26日
冬休み~預かり保育~
2019年12月12日
畑の大根(年少組)
» 続きを読む